Latest entries
ハワイ州のライセンスプレートで世界情勢を読み解く

ハワイ州のライセンスプレートで世界情勢を読み解く

観光区域の中心部から西寄りに程よく距離を置いたハイライズに暮らす知り合いのアンティから、部屋の洗面所の水が止まらずに今にも溢れ出しそうで困っているのよと電話口で告げられ、何はともあれ、僕はひとまず彼女の部屋に急ぎ駆けつけ [...]
THE EDDIE 2012-2013|002:63歳の挑戦状

THE EDDIE 2012-2013|002:63歳の挑戦状

僕がいる位置から見える彼は、大きく車座になった男たちの輪の中で海に向きあってしゃがみ込み、意識を集中するように視線を落として一点を見つめている。 彼の足元には、巨大な波に対して完璧な性能を発揮することに特化した長さと美し [...]
THE EDDIE 2012-2013|001:オフィシャルサイト、公開。

THE EDDIE 2012-2013|001:オフィシャルサイト、公開。

いつになく、僕はいささか興奮している。 ここ1ヶ月ほどのあいだ、もうそろそろのはずだと、そのことばかりを考えて待ち焦がれていた。 しかし、来る日も来る日も一向に現れない。 まさか今年はないのだろうかと、真面目に悲観しかけ [...]
カニカピラ!

カニカピラ!

カネオヘの町の中心部からカヘキリHwy.を越えた山側の一画の、短く刈り整えられた美しい芝草の広場に到着すると、そこにはすでに少しずつ人々が集まり始めていた。 若い家族や年配の夫婦、あるいは気心の知れた仲間同士でやってきて [...]
ミスター・サイミン

ミスター・サイミン

アイエアでモアナルアFwy.を降りてから99号線を西に向けて少しだけ走り、朝とも昼とも付かない食事を、僕は途中のワイマルで調達することにした。 ショッピングセンターの駐車場の、入口に比較的近い位置に車を停め、建物の正面に [...]
Hawaiian Sunのストロベリーグァバジャム。

Hawaiian Sunのストロベリーグァバジャム。

こんがりと焼いたトーストに塗るものといえばバターないしはマーガリンというのがもっぱらな家の子供だった僕にとって、朝の食卓に時々登場する瓶詰めのジャムは、塗って食べることよりも運だめしを楽しむことに重きを置いた一品だった。 [...]
Only Good Times

Only Good Times

学び舎を巣立ち、出会った友や恩師との別れを惜しみつつもこれから進む新たな道に喜びと希望を見出していくのだといった、社会に出ていくほんの少し手前の年代のこの時期ならではの心情をうたった歌を、かつてこれまでに何度か経験した卒 [...]
エディアイカウが海に消えた日。

エディアイカウが海に消えた日。

北緯20度50分5秒、西経157度16分5秒の地点を地図で探しあてて行くと、そこはオアフ島から南東に向かった洋上を示していることがわかる。 ラナイ島の西の沖およそ20マイルつまり30数キロメートルの距離の、モロカイ海峡を [...]
思いを新たに。

思いを新たに。

Fabric Rainbow

Fabric Rainbow

雨の降る気配など微塵も感じられない、カラカウアAve.沿いの午後の遅い時間。 見上げた窓に、虹のカーテン。 どれが優れているとか劣っているとか、そういう概念は色には存在しない。 そこには違いがあるだけであり、互いの足らな [...]
THE EDDIE 2011-2012|003:Eddie Would Go

THE EDDIE 2011-2012|003:Eddie Would Go

2002年に初版が発刊された”EDDIE WOULD GO”は、1940年代半ばから70年代後半のハワイに実在した偉大なビッグウェイブライダー、献身的なライフガード、そして名誉あるホクレアのクルーであり、当時のネイティブ [...]
MOLESKINEとともに、新年を迎える。

MOLESKINEとともに、新年を迎える。

正月気分から抜け出して、新しい年が本格的に始動するとともに新調されるものが僕にはいくつかあるのだけれど、その中でも特に、あまたの種類の中からあれやこれやと手に取って思い悩んだ末に、自分の気持ちと感触に最も馴染むものを「今 [...]